1

結婚指輪?婚約指輪?どう違うの?

結婚指輪は、同じデザインの指輪(ペアリング)のことで、結婚後に身につけます。結婚式当日に、「指輪交換」の儀式で新郎新婦がお互いに相手の薬指に指輪をはめ合います。教会での挙式だけに限らず、神前式や人…

2

緊張の両家顔合わせ!結婚指輪はお披露目すべき?

結婚する事が決まったら、どこかのタイミングでお互いの両親と顔合わせをするのが昔からの慣わしになっています。お家柄によっては、そこで結納をする人達もいますが、近年ではよほどお家柄がかたくなければ結納…

3

挙式は神前式だけれど……結婚指輪はつけていいの?

神前式の場合でも、今ではごく普通に指輪交換がされるようになりました。指輪交換は二人の結婚の儀式の中で、大切な演出の一つとして盛り込まれています。ですから、神前式でも結婚指輪はつけても良いのです。流…

4

結婚指輪の交換、どのタイミングでするの?男女どちらからするの?

結婚式で、カップルがお互いの手をとり指輪をはめる、指輪の交換は、式のハイライトともいえるステキなシーンですよね。途切れ目のないことから、永遠を意味する指輪を用い、愛を誓い合う儀式です。キリスト教式…

5

挙式スタイルに関わらず、指輪交換はしたほうがいいの?

結婚式のメインイベントとなるのが、新郎新婦の指輪交換です。指輪を交換する事によって、お互いが永遠の愛を誓う事になります。指輪交換というのは西洋では昔から行われていた事ですが、日本で行われるようにな…

6

二人の思いを乗せる結婚指輪

結婚指輪とは、結婚したという証として男女がそれぞれの左手薬指に着ける指輪のこと。左手の薬指が心臓とつながっていると信じられていることから、心と心をつなぐという意味を持ちます。